自分の車を売りに出す際は、その車の評価額がいくらくらいになるのか、中古車市場での相場を知っておくことが大切です。中古車の買取価格は、古い車ほど安く、新しければ高いというわけではありません。また、買取業者によっても、金額に大きな差が出ることがあります。相場を知らなければ、提示された査定額が高いのか安いのかを判断することができないのです。もし自分の予想よりも査定額が低かった場合、その価格が相場より安ければ、業者と交渉して相場程度まで価格を引き上げることができるかもしれません。もっと高く売れるはずだと思っている車でも、相場の上限がその価格より低ければ、価格を吊り上げることは難しいでしょう。

 

逆に、相場以上の査定をしてくれる業者を見つけられれば、より高く売ることができます。年式が古くて値段はつかないだろうと思っている車でも、市場で評価されている場合があるかもしれません。このように、評価額の相場を知ることで、業者との交渉を有利に進め、納得できる価格で買い取ってもらうことができるのです。では、車の評価額の相場を知るには、どうすれば良いでしょうか。ひとつの方法として、中古車買取「一括査定サービス」の利用をおすすめします。一括査定サイトでは、複数の買取業者の見積もり額が表示されますので、その車の評価額の上限と下限が分かります。

 

フォルクスワーゲンを抑えて上半期輸入車新車販売台数1位だったメルセデス・ベンツ。Aクラスをはじめ、兄弟車のCLA、GLAなど庶民派モデルを続々と投入し、日本市場を席捲中です。しかし、そんな最新庶民派ベンツよりもイバリが効くのが、激安中古ベンツ。予算100万円台で選り取り見取りなんですが、素人が手を出しても大丈夫なんでしょうか?